ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記


シンカイ君 ロールアウト♪
d0200635_2225487.jpg
d0200635_223688.jpg
d0200635_2231659.jpg
d0200635_2232515.jpg
d0200635_2233332.jpg
d0200635_2233913.jpg
d0200635_2235947.jpg

写真では客室窓が白っぽいですが、まだボンドが乾燥してないからですW
各モールドを彫り直して(胴体はベース吹付けで消えちゃったけど)、
各部にランディングライト、エンジン吸気部の肉厚増し、パイロンとの接合形状の修正
尾部のAPUをパイプに付け替えたぐらいの加工しかしてませんが、
皆様の暖かい激励がなかったらリカバリーの連続で製作頓挫してました><
あらためて感謝いたします^O^
GOOD LUCK!! w
[PR]
# by wanko1181 | 2010-12-09 22:23 | B747-400 ANA | Comments(8)
中央ドアは、ホワイトデカールを細切りして
なんとかそれなりにw
で、いよいよ前回のターニングポイントであった
キャノピーのマスキング剥がしです
頼むぞ!シンカイ!

d0200635_23291582.jpg


なんとか無事だったようです♪
ぶっちゃけぇー 嬉しいぜ!!

あとはキャノピー枠・シルバーの塗装とキャビン窓のクリアー処理に成功すれば
GOOD LUCK!! です ^o^
[PR]
# by wanko1181 | 2010-12-07 23:34 | B747-400 ANA | Comments(0)
デカール貼り終わって
ふうーっ 疲れたあw
どれ 一杯やりながら何気に眺めていると
あれー?なんか変だなあ・・・
ち ち 中央ハッチのデカールが・・・無い・・・
d0200635_1395372.jpg

貼ってなかったっけか?
いや 貼ったよな・・・
床を見ると・・・あった><
ほんとにもうっ!
前回は黄ばんで明らかに劣化していたから、ある程度に納得してたんだけど
これは取り寄せたものなのに・・・
なにせ、貼ってるそばから剥がれそうになってたんすよねw
糊が弱すぎです!
だから、ひととおり貼り終わってから
各デカールに薄めたセッターを塗って一息ついてからの事件なのである
これでも定着しなかったらしいっすねwww
鼻息で飛んでったらしいよ こいつ
憮然としながら、落ちていたデカールを拾い上げ、
元の位置へ貼ろうとしたら・・・
よりによって、ここでセッターの軟化が始まる!!
そう ピンセットだろうが爪楊枝だろうが綿棒だろうが
フニャフニャのゲル状態に突入したのである・・・
こんなことなら、多少シルバリングしてても
クリアー吹いたほうが良かったなあと><
さて これをどうリカバリーしましょうかw
シンカイの試練は、まだまだ続くのであった・・・
[PR]
# by wanko1181 | 2010-12-07 02:01 | B747-400 ANA | Comments(0)
根性でここまで回復したシンカイです♪
d0200635_22542460.jpg

下にあるのは、L-10ですw
あとはデカール貼ってからクリアー吹いて
キャノピーフレーム塗装ですw
キャノピーのマスキングを剥がして、さてどうなるか><
すんげぇ心配なんだよなあ・・・
何回も削っているからねぇ
ま、明日の心だあw
[PR]
# by wanko1181 | 2010-12-05 23:00 | B747-400 ANA | Comments(3)
下部のグレーを筆塗りで復旧していますw
d0200635_23162372.jpg

ここまでくるのに一番厄介だったのは、ベース削りとりは勿論ですが
実は窓のクリアボンドの除去だったんすよねぇw
削ったベースが凄く粘着性があって、
せっかくうまくいった窓にこびり付いて取れない状態に(怒)
水性だから爪楊枝で剥がせるんだけど、結構接着力がありましてねぇ ええ><
リカバリーってのは、ホント普通の作業の倍がかかるもんですなあw
[PR]
# by wanko1181 | 2010-12-02 23:24 | B747-400 ANA | Comments(2)
ホワイトは多層塗りするんで、塗膜が厚めになりがちです
そこでふと思いついて包帯姿のシンカイ君がこの写真w
d0200635_23102616.jpg


交互にマスキング部の段差を活かして、凸モールドにできないかな?とw
で、マスキング剥がしてみると
これがなかなか良いんですよ♪
d0200635_23125624.jpg

よくわからん写真ですが、キャノピー後方にそれらしいモンが見える?
ま、自己満足の世界ですから そこは大目にwww
あとは、下部グレー・トリトンブルーをじっくり復旧塗装していきます
やっとここまで復旧した根性のシンカイ君です♪
[PR]
# by wanko1181 | 2010-12-01 23:18 | B747-400 ANA | Comments(4)
ホワイト塗装を養生中のシンカイ君ですw
じつはホワイトの筆塗りでリカバリーしてみました
薄く多層塗りしたんだけど、多少の筆ムラはどうしても出るのよね><
それでも、吹付けではマネできない綺麗なツヤが出てます♪
写真ではちょっと判りずらいですね。
d0200635_0354715.jpg

じっくり乾燥させながら進めますw

TRISTARのほうは、まずは実機フォトでイメージ造りからですw
コロガードとか良くわかんないとこをネット画像で調べてました
キットや説明図と比べると、やっぱりオミットやミスが何箇所か目にw
写真は、フラップのヒンジモールドを埋めて、スジ掘りし直してるところです
d0200635_0431195.jpg

[PR]
# by wanko1181 | 2010-12-01 00:45 | B747-400 ANA | Comments(2)
シンカイ君は機首部のホワイト塗装をしているところですw
既存の塗膜との段差が予想されますので、
上記が乾燥したら、接合部をペーパーがけして均し
もう一度ホワイトを塗る予定ですw
その際、既に貼ってしまったデカールの保存は難しいんで
デカールを取り寄せないとなりませんねぇ><
焦らずに気長に仕上げようと思います。
待つ間に、次はこれを作ろうかなとw
d0200635_20322457.jpg

エアライナーの雪辱戦です!
今度こそモールドを活かして仕上げようと燃えていますw
(アンタも懲りないねぇーw)
[PR]
# by wanko1181 | 2010-11-28 20:38 | B747-400 ANA | Comments(5)
キャノピー内に削りカスが混入していたので、
ここは思い切って開口しました><
操縦席にキャプテンとシンカイ君がいるのが見えるでしょ?w
d0200635_17595732.jpg

またマスキングしてホワイト塗装です><
クリアー層が薄く、デカールがマスキングの糊に負けて剥がれちゃいました(涙)
なんか段々悲惨な状況に・・・w
ま、同じ過ちは二度と繰り返さないことが大切ですよねw
いい勉強をさせてもらってますわいなwww
[PR]
# by wanko1181 | 2010-11-27 18:05 | B747-400 ANA | Comments(3)
ドラマの名シーンから・・・

主治医「シンカイさん お話があります」
シンカイ「怖い顔して どうしたんですか?」
主治医「手術をしませんか?」
シンカイ「え!それができるなら早く言ってよ!もう なんだよお」
主治医「これは非常に難しい手術なんです。成功率は10% 10人モデラーがいたら、9人は反対する手術です」
シンカイ「やるっきゃないべや!Good Luckだべさ!!」

というわけで(なにがよ?w)
シンカイ君は勇気を持って手術に挑むことになりましたw
というのも、妥協でキャノピーマスキングを剥がしたら完成にと思ってたところ
またしても極悪非道ベースホワイトの悪行(ガタガタ)が発生!
ここはまさに「顔」なんで、ワンコには絶対に許せないっす!
ガッシガシ削った><
削りカスはネッパネパで、周りの塗装面にガムのようにくっついて取れない・・・
「ヤツの最後の悪あがきだな・・・フツ おとなしくしてりゃあ いいものを
 バカなヤツだ ワンコを本気で怒らせちまったようだなw」
d0200635_16544673.jpg


大事に扱ってきたモールドが出てきました。なおさら悔しい気分になります。
シンカイ君 ドラマシーンのように太陽に向かって
「待ってろよ このやろう!」と不屈の闘志を燃やしております♪
[PR]
# by wanko1181 | 2010-11-26 16:59 | B747-400 ANA | Comments(2)
写真を見てつかぁあさい!
d0200635_2302364.jpg

ベースホワイトの悪行三昧><
デカール貼るのに指が触った部分なんすが、
まるでさっき塗装したばかりのところを触ったかのような跡が・・・
ベースを吹付けてから、かれこれ2週間
溶けた塗装を泣く泣くペーパーかけて、再度#1ホワイトを塗りなおしてから1週間も経過
なんじゃああああああああああああ!
これでまだ乾燥してない?
ふっ いや 最初からこういうものなのさ・・・
もう我慢つうか忍耐も限界点に達しましたw
デカールも貼っちまったし、やはり糊が弱いんで乾燥後にセッターを塗ったら
シワ出たまま戻らないとこが チラホラとw
蒸タオル攻撃も効果ない・・・
ホントに酷いとこだけペーパーかけて
クリアーはっしゃああああああーーーーーーーーーーーー!
したのが写真
d0200635_231576.jpg

乾いたら って塗装の下にあるヤツは乾かないんでしょうが
キャノピーのフレーム塗ったら しゃにむに完成ってことでwww
ブログ最初のキットは、良くも悪くも
ぜえーーーーったい忘れられない記念機になっちゃいそうですねw
[PR]
# by wanko1181 | 2010-11-24 23:21 | B747-400 ANA | Comments(3)
やっとデカールですw
が、しかあーーし><
やはり恐れていた現象が発生しました・・・
日光浴したせいか、かなり脆くなってるんですねえ これが
糊も弱くて、なかなか狙った位置にフィットしてくれません
デカール復旧剤も考えたけど、セッターを10倍ほど希釈して塗り
慎重に貼ってみると、なんとか半分を貼り終えることに成功です♪
で、養生中なのが写真ですw
d0200635_23473561.jpg

搭乗口のモールドとデカールが合うかどうか心配でしたが
思った程のズレはなく、まあまあですw
あとは残りのデカール貼りと細部の塗装
いよいよtake offが近づいてきました♪
[PR]
# by wanko1181 | 2010-11-23 23:56 | B747-400 ANA | Comments(2)
お呼ばれされちゃって♪
シンカイ君は、フライト待機ですw
[PR]
# by wanko1181 | 2010-11-22 19:23 | B747-400 ANA | Comments(0)
一杯やりながら、ちまちまとやってましたw
主翼前縁フラップ部のシルバーを塗装しようとしたんすが
ハセの塗装図になんか違和感を感じて、ネットで画像を探して見たら
やっぱり違ってたw
d0200635_031856.jpg

胴体側フラップ内も#8の指示だが、実機は
d0200635_032975.jpg

で、フラップはシルバーではありませぬ(グリーン部分)
ついでに、外側のフラップはホワイトですね(レッド部分)
マスキングで塗り分けようとしたんすけど
なにせ鋭角な薄い部分なんで、マスキングテープが浮いちゃって塗膜が盛り上がってしまい
失敗・・・
仕方なくナイフで均して、面相筆で再びトライしてんのが下の写真w
d0200635_0374349.jpg

明日にはデカール貼りまでいけそうです♪
[PR]
# by wanko1181 | 2010-11-22 00:39 | B747-400 ANA | Comments(0)
いよいよマスキング剥がしです♪
のり融合事件があっただけに、祈るような気持ちでめくっていきます
軽くナイフで全体をなぞって
まずはトリトンブルーのところから
そーーーーーーーっと そーーーーーーーーーーーーっと
うん!Good Job!!
そして一番心配なホワイト部分をめくってみると・・・
パターン ブルー!使徒です!!・・・・・
d0200635_19563428.jpg

前回ほどではないにしろ、また同じ現象です><
今回は慎重を期して、ドライヤーでしつこいくらいに乾燥させてからマスキングしたのに・・・
どうやら、ホントの原因は、アイツであると指名手配しました
そう!Mrベース君です それしか考えられない
これを塗ってから、既に1週間は経ってますから、こやつの乾燥不足もないはず
使用方法には、「30~60分乾燥させて下さい」とある
もしかして塗料との化学反応?
塗ったのは同じクレオスのMrカラー#1ホワイトだから、
相性に問題があるとは思えないんだよなあ・・・
だとするなら、これって「マスキングには不向きです」の製品ってことになる
まあ、もう二度と使う気はないから どうでもいいんだけど
無駄な時間と労力を使わされたうえに仕上がりが・・・
チクショーーーーーーーー!!(小梅だいゆう風part3)

ブルーをわりとグッドに塗れたから、なんとか平静をキープできてますwww

で、ひとりでブツブツいいながらペーパーがけしてタッチアップし
デカールとシルバーのためのクリアーを軽く吹付けて養生中なのが写真です
d0200635_20413368.jpg

やっとゴールが見えてきました♪
大切に扱ってきたモールドがスジ彫り以外は殆ど消えちゃったのが悔しいけど
Good Luck!!と叫ぶ時を なんとか迎えられそうですwww
[PR]
# by wanko1181 | 2010-11-20 20:45 | B747-400 ANA | Comments(5)