人気ブログランキング |
ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

F-4EJその9

こんばんわ!

LEDの配線計画には、実物合わせが重要です。
インテーク及びエンジンノズルパーツを実際にセットして合わせたいところですが、
先のヘタレミスでノズルをまだ入手できておりませんでwww
いや、ショップには既に届いていますが、送料を無料にする金額にするため、
他のパーツをオーダーしとりまして、そちらがまぁ~だだよ♪な訳で。
新たなそれは何じゃろねー は、入手できたら実物で紹介をばw

で、昨今は何をしとったんだ?といいますと
色々と悩んでました。主に下記の2点です。
その1.パネル形状がEJじゃない箇所がそれなりにありますが?直す?
その2.当て板パネルがアチコチありますが、F-4EJ時代にそれってあるの?

その1については、パネルラインの形状違いには拘らないことにしました。
その2は、さすがに見逃せないかなと感じています。
キットのこのモールドは、多分USAFの酷使された時点のF-4Eの取材機だった気がします。
他のF-4C・D・E・G・J各キットに共通したモールドになっていることを考えますと、
比較的に新しいF-4EJの再現には違和感がありますから、直す(消す)ことにしました。

どんな箇所かといいますと
d0200635_23042628.jpg
こんなところです。
消す(削る凸モールド)前に、消えて欲しくない凹モールドと穴ポこを深くしておきますw
d0200635_22364582.jpg
72キットだとリベット表現は突っついてOKですが、32では0.3ミリぐらいのドリル作業が必要です。
金型の疲労で、浅くなっている箇所が多く、当て板部以外に全体をドリルで深くしておくことにしました。
気の遠くなるくらいの数のリベットがありますんで、しばらくは変化のない機械的な作業が続きます。

ではまたw





by wanko1181 | 2018-05-13 23:28 | ファントム製作で委員会?w