ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

F-4EJその2

デッキクルーの製作予告で終わってた前回です。
自然光下でのジオラマ撮影を考えていましたから、
部材厚が薄い72のフィギュアの透過防止として
ブラックを下地にしています。
デッキクルー達の服装色は原色に近い明るい色ですから
なかなか発色しなくて厚塗りになってきてますw
ガッチリと乾燥させたら、また塗装再開します。
d0200635_20404477.jpg
d0200635_20405971.jpg

さて、南蛮渡来の秘宝ですw

d0200635_20440539.jpg
ディティールアップの効果抜群なエデュのノズルです。
ブラッシンのシリーズは、色々とサービスパーツがセットされていて
好感を持ちます。これにはインテークファンと着艦フックまで付いてます。
お次はこれ

d0200635_20442832.jpg
レジンのコックピットです。
32サイズのF-4EではAVIONIX製がありました。
超絶ディティールで、一体どうやって抜いたんだろ?なモールドです。
しかし、細かすぎて図で示すパーツNoは、いったいどれなの???状態です(汗
ここで、迷いがあります。
それは

d0200635_20450794.jpg
アヴィエーター搭乗のシートが出たんで、思わずゲットしちゃいましたが、
乗せるべきか否か・・・・・ま、今後の展開次第かなということで 後回しw

お次は

d0200635_20451916.jpg
ウルフパックのフラップダウンセットです。
これがあると、静的なモデルに動きが感じ出せます。

お次は(まだあるんかい!)

d0200635_20453335.jpg
これがキモです。
シームレスインテークです。
このキットの唯一タミヤらしからぬ問題点がインテークの段差であることは
諸先輩モデラーの指摘で存じておりましたので、
楽をしたくて、ネットで探しまくりましたw

もう止まりませんw
d0200635_20444267.jpg
コックピットのメーターをきっちり再現したくって、レジンパーツでメータ部の筆塗りは回避し、
エッチングパワーにすがります。

最後はアラカルトで
キャノピーマスク、アルファプルーブ、バックミラーですw
d0200635_20455323.jpg
これらを揃えるのに、一体どれだけの時間と費用がかかっているのか
体に悪そうなんで 考えないことにしてますwww

こんだけサードパーティー製品を揃えて、
どこまでちゃんと効果発揮させられるのか 
逆にプレッシャーを感じているわんこですwww









小さい春、みーつけた!



[PR]
by wanko1181 | 2018-03-12 21:20 | ファントム製作で委員会?w | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード