ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

本艦は小樽港を目指し、第1戦速で江差沖を航行中であります🇯🇵
第1戦速は大げさでなく、大型フェリーながらなんと30ノットも出てます。リサイズしないと写真をアップできないようで。
GWは🚙で道南の桜巡り作戦を策定しております。プラモ製作に備えて、心の傷を💮で癒しにという訳です。(犬なんだから走れ‼️ってか🐶)

[PR]
# by wanko1181 | 2016-04-29 18:31
開けてビックリ玉手箱!w
まだ開けてなかった段ボールには こんなのが詰まってました!
d0200635_2012165.jpg

やっぱり心の病なのかも?と
我ながら呆れてますが、ほっといて下さい023.gif
[PR]
# by wanko1181 | 2016-04-25 20:13 | ブログ再開準備中
帰宅しますと。単身赴任ゆえに、自炊・掃除・選択・食器洗いをしたら汗だくに。
風呂して気が付くとビール飲み干していてw
ほろ酔いで荷物整理してたら喉が渇いて、気が付くと空き缶が数本転がっててw
なもんですから、落ち着いて製作再開にはも少しかかりそうです ><

これまでに増やしてしまった主なミカン箱がこれです。
d0200635_21493728.jpg


眺めるのが好きなだけなんで、ほっといて下さいw
ブランクが長く、感はかなり鈍っているでしょうから、
再スタートには、できるだけ初心者向けなのをとバカにしてますが
逆にバカにされる悪寒がしてます(汗)。

追伸:コメントできないバグを修正しましたから、皆様ご遠慮なく罵声?をば♫
[PR]
# by wanko1181 | 2016-04-24 21:55 | ブログ再開準備中
ま、こまけぇー話は置いといて(おい!)

ブログを再開しようと思っとります😅

単身赴任で愛知に着任しましたが、
ダンボールの山々が部屋を😨
一方ではネットオークションでミカン箱を
増やす病気が再発してますが、
ほっといて下さい😎(おい!)

[PR]
# by wanko1181 | 2016-04-20 10:57
コウ殿にご指摘をいただきまして。
本ブログへのコメントができないと・・・
調べてみたら、いつの間にかコメ禁止の設定になってて。
大変失礼をいたしました><
コメ大歓迎ですので、よろしくお願いします。

さあ塗装だ!のつもりがボックスアートと見比べて「ここサイドエクゾーストだったんだ!」
とまた悪い?癖がw 新調したピンバイスで早速穴あけしました。
あと上部機銃の座りが不安定なんで、上下回転軸も開口してプラ棒に置き換えました。
車体中央横のスカートにはバッテン型の凸モールドも再現しようかなと一瞬迷いましたが
完成最優先で目をつむりました(完成後でも手を掛けられる場所だしと)。
d0200635_23514749.jpg

d0200635_23522011.jpg

で、やっと塗装開始しました。
車体全面にミスターホビーのオリーブドラブ2をべた塗り後に、エナメルのダークブラウン主体に汚し&スミイレを豪快に塗りたくってますw
ホイールのゴム部塗り分けがちょっとメンドクサでしたが、
ここまでくると脳内にあのコンバットのメインテーマが鳴り出してw
まだ仮組ですが、コンバットマーチを口笛で鳴らしながらキャタピラ取り付けててw
明日からも徹底的に汚し塗装の予定です。
[PR]
# by wanko1181 | 2014-11-25 23:54 | M41
d0200635_2321634.jpg
Hアイズミニの2.5ミリを塗装後に仕込めるようにライト部品をくりぬきました。
しかし、ヘタレなことにライトガードの裾をバリだと思ってカットしたら、
高さが不足してライトと干渉することにw
ま、ライトパーツの台座が肉厚でしたから、削ってなんとか装着です。
あとはタミヤならではのご機嫌なフィギュアの組み立てが残っています。
そのあとは、あちこちに削りカスが付着してますから、
洗浄してから、いよいよ筆塗りの塗装準備に入ります。
ちなみに今回は、このような国産AFVキットは離型剤が少ないから事前の洗浄はしていません。
エアモデルは必ず組み立て前と塗装前の二度洗いをしています。
d0200635_23203018.jpg

[PR]
# by wanko1181 | 2014-11-22 23:22 | M41
d0200635_23301135.jpg


同じアングルですと、昨日と殆ど変わりませんが、
上部の機銃・コマンダーハッチ・アンテナ類等を接着しました。
M41は箱絵のアングルが好きで、この雰囲気を目指しています。
残るパーツは、前面のライトとライトガードぐらいですが
ここを透明化しようかななどと企んでます。
ついでにというか、ドライバーズスコープ部が単なる開口処理になっていまして
ここに透明素材でガラスを再現してあげようかなと思っています。
(そういうことするから、停滞するんでしょ?と自問w)

さて、明日は休みですから、これから懐かしい諸氏のブログにお邪魔しまーす!
[PR]
# by wanko1181 | 2014-11-21 23:43 | M41
d0200635_23342449.jpg


ここまで製作時間は、およそ5時間ほどです。
ストレート組するからには、バリと段差消しを丁寧にと思いますが
ルーペ付スタンドは、模型製作には使いにくいようで、やはりヘッドルーペがホスイーですw
復帰第1作目としては、細かいこだわりは辞めて、完成することを最優先とします。
なにぶんブランクが長いですから、いきなりエアモデルのディテールアップ工作は厳しいでしょうしw
それには、このキットのチョイスはナイスだったかもです。

さて、拙者のブログ 旧知の方々はとうに呆れて見放されているでしょうから、
こちらから挨拶と謝罪にお伺いしないとですね><
では、また明晩に!
[PR]
# by wanko1181 | 2014-11-20 23:48
まるで何もなかったかのように復帰しましたw
気がつけば、あっという間に月日は流れて。
いやあ  色々ありましたとも・・・
拙者はいま、なぜか単身赴任で愛知県にいたりしてwww
で、モデル作成のツール1式は実家にあるわけですが、
コンバット!DVD発売CMを見て早速購入&鑑賞
で、登場してくる戦車 M41ウォーカーブルドッグを見て
そういや いつかこれを作りたいなと思ってたっけなあ・・・
で、エディオンに行くと あるんですなこれが。
往年のタミヤ製M41が!
これ デビューから何十年たっているんだろうね。
で、ストレート組でシンプルにと カッター・ニッパー・接着剤・塗装は筆でと
気がついたら買い込んでましてw
で 老眼でパーツが見えず 今度はヘッドルーペ探し
同じくエディオンにてルーペ付LEDスタンドを購入して製作スタート。
これだよこれ!タミヤのパーツ精度の高さに感激!
CADのない時代、往年の職人技の金型が今も現役で まさに感無量。
さすがにバリとズレは生じていますが、
丁寧に処理していくだけでカッチョイイM41が あっという間に形になってきます。

写真を載せたいところですが、
次回にて順次掲載していきますんで よろしくです。
また、これまでのことなんかも少しづつ紹介するかもw
まずは これにて!
[PR]
# by wanko1181 | 2014-11-19 23:08
連日のこれでもかの雪@除雪で、ホントにバテバテです(・_・;)
気を取り直して、少しでも進めようと思っても
カッター持つ手が微妙に震えますwww

気分転換で始めた消防トラックですが、
擦り合わせとパーてぃんぐライン消しに、結構いら立ちます。

d0200635_2251477.jpg


ドライバーの手とハンドルを一致させるのは、ちょっと難しかったです。
ハンドルの軸は、パネル下部で前方へ伸びるクランク形状ですので、
5ミリ程でカットしました。
パネルのパーツは、何もモールドがなくデカールもないので、
ジャンクパーツをそれらしく加工して取り付けてみました。
タイヤの車軸ですが、
キットの差し込み穴はユルユルで
そのままではタイヤがちゃんと固定できませんw
1個仮組みした時は、大丈夫だったんだけど、
たまたまだったんでしょうね。
組む前なら、中にプラ版を仕込めたんですが
やむを得ず瞬間接着剤を混合したポリパテを差し込み部に充填しました。
どうせだから、動きを出すために前輪を少し曲げた状態にしてみようと思います。
車輪軸に穴を開けて、真鍮棒を差し込もうと思います。

やっと寒気が緩むようなので、
ブラストDのアーム補修に取り掛かれそうです。
ではまた♪
[PR]
# by wanko1181 | 2013-01-20 23:06 | A-6A intruder
寒い日が続きますが、皆様 ホビーライフをエンジョイしてますか?
こちら札幌では、居座る寒気でツルツルピカピカの路面でして
病院が近くにある拙宅では、救急車のサイレンが騒々しい毎日です。

中国の執拗な領海空侵犯が続いてますが、
こんな本を読んでました。

d0200635_22191657.jpg


著者は海自OBで、潜水艦艦長~幹部学校教官などをお勤めになられた方で、
単なる空想小説ではない、これまでの事実に即した非常に現実味のある著書です。
読んでると、日本が今どれほどの岐路に立たされているかを痛感します。
特に潜水艦での描写は、ならではの専門用語とともに、実経験に基づいた迫力がありました。
日々、日本・国民のために体を張っておられる自衛隊・海上保安部の諸氏に
改めて敬意を評したくなります。

さて、JBDです。
ゴジラが上陸し、JBDが大破するという惨事が発生しましたw

d0200635_22355234.jpg


かなり致命傷ですが、めげずに頑張りますw
おかげで、外枠のキャンディー柄を塗りやすくなりました。

気分転換に、フジミ デッキクルーの消防トラックに取り掛かりました。
かなり古いキットで、あちこちすり合わせが必要ですが、なかなかのモールドです。
前端部のホースリールが省略されて空洞になってなすから、
ここは実車フォトを探してD-UPしてみました。

d0200635_2243380.jpg


d0200635_22432335.jpg


JBDのアームの再生には難儀しそうですが、ほどほどに妥協しながら進めますねw
ではまた♪
[PR]
# by wanko1181 | 2013-01-14 22:47 | A-6A intruder
d0200635_11322853.jpg


遅ればせながら ヽ(´Д`;)ノ
ずいぶんと更新が遅くなり、これまで、せっかく訪問戴いた皆様には
伏してお詫びいたしますとともに、これからもよろしくお願いします。
仕事の追い込みと、年末から連日の積雪・除雪でバテバテで
やっと落ち着いて制作を再開できるようになりましたw

フライトデッキは、ご覧のように少しサマになってきました♫
カタパルト部のボルト表現ですが、下写真のように0.5mm真鍮線を挿してみました。
d0200635_12282745.jpg

表面高さを整えるために、裏から挿入して瞬着を流し込んだ訳ですが、
あれまーな低粘土タイプを何気なく使ったために表面に回り込んでしまい、
殆どツライチになっちゃいましてw
とうとうヘタレの片鱗を晒してしまいましたw
せっかくの削穴もモールドも水泡に帰した訳です (´;ω;`)
72なんだから穴だけで十分だったかなと悔やみながら
少しですがニードルで修復していきました。
ICCSシェルターを被せて基本塗装をしたまでは良かったのですが
多層塗りをしたいがために早く乾燥させるべく、持ちながらストーブのそばに。
で、TVに見とれてた数分後・・・・・・あーらら・・・・・・・歪んじまったぜ・・・・・・・・・・・・・
なにせ密閉した上に、0.2mm厚ですもんね。
そりゃあ歪むでしょうよw
いよいよヘタレの本領発揮って訳ですwww
パテで整形するんですが、部材の薄さがアダ(整形時に凹む)となって、
何度もパテ盛りを繰り返す羽目になりました。
もう一度塩ビ絞りした方が良かったかもですね。
d0200635_12293054.jpg


幾多のヘタレ病にもめげず、デッキの塗装に取り掛かります。
d0200635_12321077.jpg

ベース色には、わんこお決まりのブラックで。
本塗装には、タイヤブラック+エンジングレー+フラットブラック+フラットベース(6:2:1:1)
汚れた雰囲気を再現するべく、まだらになるように塗装しています。
JBD部は、上記と同じ組み合わせで(2:6:1:1)としました。
カタパルト部には、ガンメタル+カッパー(7:3)と#32軍艦色、ボルト枠はガンメタルで。
マーキングラインのホワイトは、FS17875でと思ってましたが、上記色との明度差があり過ぎます。
開通時の高速道路のマーキングみたいになってしまう訳です。
試行錯誤の結果、ホワイトサフに少量のフラットブラックがしっくりきました。
レッド部分はFS11136に少量のエンジングレー、
イエロー部には#58黄橙色+GX4キアライエロー+フラットベース(6:3:1)
ICCSシェルターには#32軍艦色+エンジングレー(7:3)としています。
塗装後に#400で擦り、マーキング類の摩耗した感じを狙いました。
JBD等の汚し塗装はまだですが、なかなか良い雰囲気を出せたかなと一人でニンマリしてますw
ではまた♫
[PR]
# by wanko1181 | 2013-01-05 13:13 | A-6A intruder
久しぶりの更新です (^_^;)
ICCSの制作を進めてました。
なにせ、フルスクラッチなものですから、
何回か仮作りしてみての繰り返しで時間がかかってしまいます。
ま、こんなところで妥協かなー?

d0200635_19464040.jpg

d0200635_19473974.jpg

d0200635_19473451.jpg


で、シェルターを被せます。
d0200635_19483246.jpg


次はカタパルトの詳細モールドに取り組みます。
d0200635_19502595.jpg

両サイドにあるボルトの表現をどうするか・・・
1/72サイズで、ボルト径は約0.3mmぐらいです。
短いピッチで整然と筋彫するために、こんなツールを作ってみました。
d0200635_19533193.jpg


で、やってみたら、やはりどうしてもバラつきが出てご不満ですw
d0200635_19571782.jpg


リベットツールとかは高いから、何か別の方法を思案中です。
[PR]
# by wanko1181 | 2012-10-14 19:57 | A-6A intruder
連休でしたが、あまり進んでませんw
フライトデッキに、こんな穴をあけちゃいました。
d0200635_18565476.jpg


設置位置がよくわかりませんでしたので迷ってましたが、
これにチャレンジすることにした訳です。
d0200635_18563554.jpg

位置は、かなりアバウトですw

斜方体って、結構難しいです。
展開図を起こして0.3mmプラ板で外形を作り、ポリパテ充填で型を作り、
ヒートプレスして、なんとか成功したようです♪
d0200635_19114999.jpg


プラ板を正確に切るべく0.3mm厚としたのが災いして、
充填したポリパテの乾燥収縮で歪みが出ましたので、
仕方なく表面をパテ整形しています。
中につっかえ棒をすれば良かったなと反省w

また手間のかかることを増やしてしまいましたが、
じっくり楽しみながら完成させたいと思いますw
[PR]
# by wanko1181 | 2012-09-17 19:09 | A-6A intruder
ディフレクターを組み込む前に、デッキ全体の加工です。
何故ならば、デッキの滑り止め舗装の再現があるからです。
d0200635_22225240.jpg

表現方法でAFVのツインメリットコーティングも考えましたが、
カタパルト部やディフレクターと高低差ができて、加工が難しいと判断。
そこで、単純に超荒目の#80でサンディングしてみましたw
d0200635_22311460.jpg

着色しないと判りづらいですが、いい線いってるかなと♪
タイダウンも、二重径の穴(リング径と下部の排水穴)を0.3mmと0.25mmドリルで
再現してみました。
ディフレクター本体は、アーム部の強度が心配なので、接着乾燥の養生中です。
d0200635_2237886.jpg

全景はこんな感じです。
d0200635_22434338.jpg

白くって、よくわかりませんねw
タイダウンの位置合わせは修行でした (~_~;)
なにせ約300箇所www
エッチングの切出しを考えると、さらなる忍耐作業になりそうですなw
[PR]
# by wanko1181 | 2012-09-13 22:43 | A-6A intruder