ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

みなさん こんばんわ!わんこですw
ようやくJBDパネルをフライトデッキに実装(接着)しました。

d0200635_21225971.jpg
これでもか!の汚しをしたつもりです。
でも写真では、伝わりにくい(腕がへぼw)ようですね。
d0200635_21231735.jpg
急遽ホームベース(実家とも言う)から輸送したA-6Aコンビを
ジオラマベースに乗せて見ると、機体が綺麗めに写ってアンバランスですな (~_~;)
d0200635_21233801.jpg
d0200635_21235753.jpg
d0200635_21241020.jpg
d0200635_21235387.jpg
d0200635_21241960.jpg
とりあえず、近況報告ということでw
ネクストステージはデッキクルーや消防車の製作です。
ではまた♫

[PR]
# by wanko1181 | 2017-03-21 21:40 | JBD製作再開 | Comments(2)
みなさん、こんばんわ!
わんこです。
少しづつアームパーツの整形を辛抱強く続けて、
昨日にようやく塗装できました。
ですが発色しづらいホワイト系にちょっとイラついて
初心者じゃあるまいに厚塗りしちゃいましたwww
なにやってんでしょうねぇw

で、本日から汚し工程を始めています。
d0200635_19131256.jpg
タミヤのスミ入れ塗料ダークブラウンで基本汚しをし、
エナメルシンナー+綿棒でふき取り。
お次は、タミヤウェザリングマスター Dセットのオイル・赤焼けでアクセントを付けているところですが
実物写真を見ると、まだまだ上品なようでw
まだまだ修行が足りないようですw
ではまた♫
[PR]
# by wanko1181 | 2017-03-05 19:48 | JBD製作再開 | Comments(0)
皆さん、こんばんわ!
こちらは北国、まだ積雪が続いてます ><
春はまだまだ遠いようです。

さて、JBDのアーム類をどうするか。
色々考えましたが、これを使うことにしました。
d0200635_22411368.jpg
最近のイタレリ製品は、ウルフパックなどを店頭で見ますと、
かなり洗練されてきているなと思いましたが、
こと、この製品においては旧来のイタレリ標準で、パーツ精度に難ありでしたw
このズレって?と、ため息出ちゃう位に昔の精度ですw
加えて、ここにはやめてと願う所に、押し出しピンの窪み多数w
でも、前回のように全てプラ板から整形する覚悟はできませんでした(-_-;)
いっそのこと、この製品自体を製作済みB2版に組み込むか?と一瞬考えましたが、
色々検証すると、拙作の方が寸法・形状等でやや正確なようでw
写真のように、JBDパネルの大きさ・アーム類のピッチに差があります。
d0200635_22413565.jpg
押し出しピンの整形もメンド草ですしw
アーム類だけ使わせて貰うことにしました。
d0200635_22421972.jpg
キットのJBDパネルは、表面にヒケが大きいですが、
これをパテ埋めすれば、他のジオラマシーンに使えると信じて
とりあえずキープしときますが
これでよければ欲しい方がいらっしゃればとも思いますw
アーム類パーツの整形をしていましたが、しばらくの間は修行ですw
それではまた♪






[PR]
# by wanko1181 | 2017-02-26 23:19 | JBD製作再開 | Comments(0)
みなさん、こんばんわ!わんこですw
焼酎をチビチビやりながら
デッキ底版の四隅をピンバイスの径を上げながら
ウィスキーをチビチビやりながら
カッティングしてました。
ワインもチビチビ(しつこいw)やりながら
ボルトを切り出して、1個づつ接着してましたw
ビールをごっくんしながら(アホwで、こんなんなってます
d0200635_23361989.jpg
d0200635_23361846.jpg
ブログのバージョンが変わって、凄く使いづらくて憂鬱。
ボルトは当初はプラ板をポンチで作ってましたが
行きつけのショップのAVコーナーを物色したら
メンモデルからこんなん出てまして
使ってみましたが、どうでしょう。
拡大すれば、ちゃんと六角ボルトになってますw

さて、次回からはいよいよアーム類の製作です。
ではまたemoticon-0105-wink.gif


[PR]
# by wanko1181 | 2017-02-19 23:55 | JBD製作再開 | Comments(4)
皆様、すっかりご無沙汰してしまい、すみませんemoticon-0107-sweating.gif
やっと落ち着いて製作時間をとれましたので、JBD製作再開ですw
JBDの底版も薄さゆえに破損してますので、ここからです。

d0200635_22552800.jpg
JBD上版は、アーム取付金具を削ぎ落して、平にしました。
底版は、破損したものを計測してプラ板にシャープペンで作図して切り出しましたが、
これが歪んだものになってしまい、納得いかず再挑戦していますw
d0200635_22555327.jpg
角のRの中心がズレたのが原因ですが、このぐらいは大丈夫とカットしてみたらダメでしたwww
やはり製作感といいますか、技量も視力も落ちてますねemoticon-0101-sadsmile.gif
ここは文明の利器 CAD図に頼りましょう♪
実寸でprintしてプラ板に張り付け、四隅のR中心にケガキ針でマークします。
あとは少しづつRの径を大きくして整形し、切り出していきます。
今日はここで喉が渇きましたので、ビアタイムです(>_<)
ではまた!



[PR]
# by wanko1181 | 2017-02-12 23:22 | JBD製作再開 | Comments(4)
撮影ブースの全体像をとのリクエストがありましたので
恥を忍んで晒します (*^_^*)
d0200635_2163215.jpg

d0200635_2165640.jpg

d0200635_2173354.jpg

至ってシンプル&チープが売りの「スタジオわんこ」ですw

LEDは全方向なので、シェードを下げると真下に影ができます。
ホントはもっと明るいのがあったんだけど、
眩し過ぎるだろうという先入観と資金とのバランスで、これにしました。
LED以外は、どれもホームセンターや100均で手に入るものです。
余計な光や背景をシャットアウトできますから、
電飾撮影にも良いのではなイカ?と構想してます。
例えば、夕暮れ時のトムキャットのバーナーとか(-_-;)
写真はSPITFIREの発艦シーンになってますが(>_<)
[PR]
# by wanko1181 | 2017-01-18 21:18 | JBD製作再開 | Comments(4)
高輝度LEDが
来ったぁ~~~!!!
d0200635_22171713.jpg

1350lmもあるのに、870円/個という安さw
早速、取り付けてスウィッチ オン
なんまら明るい♪
先の60w試験と比較すべくスピットを撮影しました
もちろん、フルオートでもフラッシュは起動しませんw
d0200635_22212080.jpg
d0200635_22214686.jpg


これで、多少は見れる写真を投稿できそうで一安心。
製作のテンションは急上昇です♪
さあ、JBDの製作構想に進撃ですw
[PR]
# by wanko1181 | 2017-01-14 22:27 | JBD製作再開 | Comments(2)
こんばんわ!
わんこです。
注文したLEDが届くまで待てず、実家で使うつもりで電気屋で60w級LEDを購入してセットしてみましたw
照度は810lmですが、見た目はまぶしいです。
ところが、愛器EOS Kiss X4をオートモードで接写すると、
なんとフラッシュがピカリ・・・
マジか・・・
やはり、見た目では明るくても、自然光には遠く及ばないってことですねw
で、フラッシュ禁止モードでSPITを撮影したのが 
d0200635_23121070.jpg

d0200635_0201853.jpg


ちょっと照明をグレードアップしただけで、こんなにイメージが変わりますw
ボケも収まってるし。
早く来い来い1350lmのLED!♪
[PR]
# by wanko1181 | 2017-01-10 23:15 | JBD製作再開 | Comments(3)
d0200635_1211528.jpg


新年初頭にあたり、最大のミカンたるコレを完成させることを宣言いたしますw

ゴジラにより大破したJBDのアーム類は、修復に時間が掛るうえに仕上がりに難があり、
止むを得ず廃棄処分しました。
アーム類の製作は非常に根気のいる作業なので、テンションが必要です。
そのツールがベースに移っているわんこオリジナルの撮影ブースです。
写真はやはり照明次第ですが、いくら天気がよくても背景に部屋物が映ってはトホホ写真です。
以前から構想していたのですが、スチールスタンドをベースとして製作開始しましたw
d0200635_12195627.jpg

B2版のJBDで撮影するには、W90cm×D45cm以上が必要です。
また、椅子に着座して撮影できるよう、高さも必要です。
ちょっと高価ですが、90×45×175のスチール棚を密林で購入しました。
サイドにあるボードはプラダンです。背景クロスは手芸店で見つけた無地クロスです。
照明は照度が高くないと、このサイズにはマッチしません。
電気店をぶらつきましたが、蛍光管だと熱が出ますし、ちらつきが懸念されます。
LEDが望ましいのですが、照度が低いものばかりです。
そこで、中国からの取り寄せになりますが、安いのに1350mlもある小型LEDがありましたので、
密林経由で注文しましたw
船便みたいなので、10日ほどかかるようです。
d0200635_12355755.jpg


当初は強度を懸念してハンガーパイプでと思ってましたが、
上記LEDだと殆ど重量がないので、ワイヤーロープのフックだけで良さそうです。
LEDに合わせて、プラダンでランプシェードを製作中です。
100均のアルミシールをプラダンにうまく貼れませんwww
d0200635_12375976.jpg

さて、新年最初のプロジェクト。
どうなりますことやらw
[PR]
# by wanko1181 | 2017-01-09 12:41 | 新年のご挨拶w | Comments(4)
SpitFire Mk1a AIRFIX 1/72
d0200635_23261612.jpg

d0200635_23263954.jpg

d0200635_23273061.jpg


製作後記
 昨夜にデカール貼り終えて、1日乾燥後の本日に半光沢スプレーしました。
 エアモデル復帰第1弾のキットです。
 率直にいいキットだと思います。
 作ってて感じましたのは、スピットに対する畏敬の念とでも申しましょうかw
 英国のグリーン(芝)でアラート待機するたたずまいと申しましょうかw
 いいです♪

 制作にあたって気を付けたのは、
 ①キットを率直に丁寧に作る
 ②細かい事は拘らない
 ③ゆっくり楽しみながら作る
 の3点でしたw
 パーツの精度は良好だと思います。
 丁寧に合いを調整しましたので、段差埋めでパテは使ってません。
 翼下面の空気取り入れ口は、薄く整形。72キットもこれだけで、かなり雰囲気が良くなります。
 照準器部を塩ビにしましたが、風防が歪んでるので、あまり意味がありませんでしたねw
 ヘタレ技がでました。
 デカールのシルバリング対策でガッチリ接着のため、原液でセッター&ソフターを多用しまして、
 乾燥したら糊成分がテカッとw
 それを蛇口で洗ったら、中に水が入っちゃったwww
 内部乾燥するまで、操縦席はスモーク状態です。
 それに加えて、パイロットが低過ぎましたwww
 「居眠り中」ということにしておきましょう(~_~;)
 素人目にもわかるのは、プロペラの出来が秀逸じゃないかと思います。
 
 蛍光灯の光では、イマイチなんで、3枚しか挙げてませんが、
 年明けにでも自然光で写真をアップしますねw
 さて、次回作をなににするか。
 スピットで一杯やりながら、じっくりかんがえましょうかね♫

 追伸
 ホイールの墨入れがまだでしたwww

 12/27 写真追加
 とりあえずホイールに墨入れした写真を2枚追加しときますw
d0200635_22443311.jpg

d0200635_224558.jpg

 

 
 
[PR]
# by wanko1181 | 2016-12-27 00:15 | SPITFIRE Mk1a | Comments(7)
皆さん こんばんわ!
わんこですw
50年ぶり大雪の除雪で、手が震えますが、
息を止めながらスピットの製作再開です。

いよいよ迷彩塗装の準備です。
みなさんは、どのようにしていますか?
筆塗りでしたら、根気強く、ひたすらペタペタ作業ですが、
エアブラシだとマスキングが一般的ですね。
英国機のように色のぼかし幅が狭い迷彩ですと
0.2ミリのブラシでも難しいかなと思います(やったことないけど (~_~;)
ケースバイケースですが、今回のような場合には
拙者はこんなやり方でマスキングしていますw

d0200635_2294653.jpg

まず、塗装説明図を読み取り、キットに合わせて拡大縮小して印刷します。
その裏に両面テープを隙間なく重ならないように貼り付けます。
そして、同様にマスキングテープをカッターマットに貼付けておき、
印刷面をおおまかに切り取って、マスキングの上に貼り付けます。
d0200635_2215768.jpg

これを迷彩に合わせて切り抜き、型紙とするわけです。
両面テープだけだと糊が強過ぎて糊が残ったり、貼り直しや調節が難しいから、
糊の残りずらいマスキングテープへの二段階にしています、
平面部と側面部は、おうおうにして合いませんから、
調節しながらキットに貼り付けていきます。
エアの塗装説明図は、胴体部に翼カ下面が印刷されてて、胴体部がよくわかりませんw
また、エアに限らず、胴体上面と側面が合いませんw
なんとか遮二無二一致させてます。
次に、つまようじで端部を浮かせます。
この浮かせでボカシ具合を調節します。
今回は0.5ミリ位浮かせています。
d0200635_22213792.jpg

で、恐る恐るマスキングを剥がして
d0200635_2222285.jpg

なんとか成功したようです♪
あとは小物を整えて、デカール工程です。
d0200635_2224258.jpg

ここで、しばし黙考。
艶消し塗装ですから、このままデカールを貼れば、シルバリング大会ですw
特に部隊記号「DWK」は盛大です。
また、機銃部の穴がありませんから、ここは塗装が良さそうです。
さて、どうするべかと考えてたら飲みたくなってきました(~_~;)
明日の心だぁ~w ではまた!
[PR]
# by wanko1181 | 2016-12-23 22:33 | SPITFIRE Mk1a | Comments(0)
皆さん、こんばんわ!
わんこです。
気持ち的には今日中に完成するかなと予想してましたが(~_~;)
思うように製作時間を確保できなかったのと、
スピットのキャノピーのマスキングは、もっと思うようにいかずでw
スキル低下を実感してますw
これも妥協で先に進めますw
d0200635_22183747.jpg

d0200635_22194016.jpg


わんこスタンダードの真っ黒クロスケです。
このあとのホワイト系塗装には根気が必要ですが、
このブラックの効果は、申すまでもありません。

機体下面は、説明図ではハンブロール#90のスカイ。
対応するMrカラーは多分#26ダッグエッググリーンかなと思い込んでいてw
ホントか?と
NET検索したけど、よくわからんw
ハンブロールの色チャートと#26を比べても同じに見えるし
と、あれ?Mrカラー特色を買ってたような?
ありました(アホかwww)
#26と似てますが、暗めに調色されてます。
d0200635_22362166.jpg

で、モールドのメリハリがセンス良いなと思いました♪
72模型としての見せ方をかなり考えている感じがしました。
ディテールに拘らないのなら、OKなキットです。
拘ると・・・終わりませんからwww
楽しみながら、ゆっくり完成を目指します♪
[PR]
# by wanko1181 | 2016-12-18 22:50 | SPITFIRE Mk1a | Comments(0)
こんばんわ! わんこですw
パイロットフィギュアの塗装がヘタレで、妥協しましたw
これを胴体左右の接着後に設置できれば良いのですが、
開口部が狭くて、先に乗せないとなりませんでした、
d0200635_0105672.jpg

d0200635_0113379.jpg


このキットのモールドで、ちょっと残念なのが、キャノピーです、
前部風防と、パイロットが乗降する第二風防の間のモールドがありません(~_~;)
多分、金型整形上で難しいんでしょうね。
d0200635_0153552.jpg

デザインナイフで慎重に再現してみましょうかねw
主脚パーツは主柱とカバーが一体パーツです、
ここもウスウス攻撃しました。
相変わらずピンボケですみません(~_~;)
d0200635_0174020.jpg

タイヤが自重変形になっているのが見えますでしょうか?
そう!エアのスピットへの思い入れの証拠です♪
明日は、いよいよ塗装工程にはいれそうです♪
[PR]
# by wanko1181 | 2016-12-11 00:21 | SPITFIRE Mk1a | Comments(2)
d0200635_2320137.jpg

機体パーツ・キャノピーの合いを調整したり、各小物を仕上げているところです。
d0200635_23222220.jpg

どうもピントが合いませんねw
d0200635_232319100.jpg

なかなかのモールドです。
照準器のガラス部分を包装プラ板に置き換えました♪
キャノピーパーツは、透明度はグッドなんですがレンズ効果で中が歪んで見えます。
以前の拙者でしたら、躊躇なく塩ビ絞りとかになったでしょうが、
グッと自制してます(~_~;)
週末には塗装STEPに入れそうです♪
[PR]
# by wanko1181 | 2016-12-07 23:32 | SPITFIRE Mk1a | Comments(2)
みなさん、こんばんわ!
わんこです。
レンタルビデオの返却、見てないのが3本w
昼過ぎから製作開始で、あまり進んでません。
d0200635_23472795.jpg


塗料は、ミスターカラー特色の英国空軍機セットのコックピット色です。
関係ないところも、透過防止と重厚さを期待して筆塗してます。
作業していて思ったのが、この機種に対するエアフィックスさんの愛情を感じます。
例えば、主翼下面にある空気取り入れ口内のフィルターには、メッシュモールドが施されています。
ここは完成後は殆ど見えなくなるのにねw
なんかちょっと嬉しくなって、取り入れ口はウスウス整形してあげましたw
72大戦機のコックピットなんて、これまではバスタブが殆どでしたが、
なかなかなモールドがあって、やるじゃん!って独り言w
楽しみながら、ゆっくりいきますね♪
[PR]
# by wanko1181 | 2016-12-05 00:01 | SPITFIRE Mk1a | Comments(0)