ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

連日のこれでもかの雪@除雪で、ホントにバテバテです(・_・;)
気を取り直して、少しでも進めようと思っても
カッター持つ手が微妙に震えますwww

気分転換で始めた消防トラックですが、
擦り合わせとパーてぃんぐライン消しに、結構いら立ちます。

d0200635_2251477.jpg


ドライバーの手とハンドルを一致させるのは、ちょっと難しかったです。
ハンドルの軸は、パネル下部で前方へ伸びるクランク形状ですので、
5ミリ程でカットしました。
パネルのパーツは、何もモールドがなくデカールもないので、
ジャンクパーツをそれらしく加工して取り付けてみました。
タイヤの車軸ですが、
キットの差し込み穴はユルユルで
そのままではタイヤがちゃんと固定できませんw
1個仮組みした時は、大丈夫だったんだけど、
たまたまだったんでしょうね。
組む前なら、中にプラ版を仕込めたんですが
やむを得ず瞬間接着剤を混合したポリパテを差し込み部に充填しました。
どうせだから、動きを出すために前輪を少し曲げた状態にしてみようと思います。
車輪軸に穴を開けて、真鍮棒を差し込もうと思います。

やっと寒気が緩むようなので、
ブラストDのアーム補修に取り掛かれそうです。
ではまた♪
[PR]
by wanko1181 | 2013-01-20 23:06 | A-6A intruder | Comments(6)
寒い日が続きますが、皆様 ホビーライフをエンジョイしてますか?
こちら札幌では、居座る寒気でツルツルピカピカの路面でして
病院が近くにある拙宅では、救急車のサイレンが騒々しい毎日です。

中国の執拗な領海空侵犯が続いてますが、
こんな本を読んでました。

d0200635_22191657.jpg


著者は海自OBで、潜水艦艦長~幹部学校教官などをお勤めになられた方で、
単なる空想小説ではない、これまでの事実に即した非常に現実味のある著書です。
読んでると、日本が今どれほどの岐路に立たされているかを痛感します。
特に潜水艦での描写は、ならではの専門用語とともに、実経験に基づいた迫力がありました。
日々、日本・国民のために体を張っておられる自衛隊・海上保安部の諸氏に
改めて敬意を評したくなります。

さて、JBDです。
ゴジラが上陸し、JBDが大破するという惨事が発生しましたw

d0200635_22355234.jpg


かなり致命傷ですが、めげずに頑張りますw
おかげで、外枠のキャンディー柄を塗りやすくなりました。

気分転換に、フジミ デッキクルーの消防トラックに取り掛かりました。
かなり古いキットで、あちこちすり合わせが必要ですが、なかなかのモールドです。
前端部のホースリールが省略されて空洞になってなすから、
ここは実車フォトを探してD-UPしてみました。

d0200635_2243380.jpg


d0200635_22432335.jpg


JBDのアームの再生には難儀しそうですが、ほどほどに妥協しながら進めますねw
ではまた♪
[PR]
by wanko1181 | 2013-01-14 22:47 | A-6A intruder | Comments(2)
d0200635_11322853.jpg


遅ればせながら ヽ(´Д`;)ノ
ずいぶんと更新が遅くなり、これまで、せっかく訪問戴いた皆様には
伏してお詫びいたしますとともに、これからもよろしくお願いします。
仕事の追い込みと、年末から連日の積雪・除雪でバテバテで
やっと落ち着いて制作を再開できるようになりましたw

フライトデッキは、ご覧のように少しサマになってきました♫
カタパルト部のボルト表現ですが、下写真のように0.5mm真鍮線を挿してみました。
d0200635_12282745.jpg

表面高さを整えるために、裏から挿入して瞬着を流し込んだ訳ですが、
あれまーな低粘土タイプを何気なく使ったために表面に回り込んでしまい、
殆どツライチになっちゃいましてw
とうとうヘタレの片鱗を晒してしまいましたw
せっかくの削穴もモールドも水泡に帰した訳です (´;ω;`)
72なんだから穴だけで十分だったかなと悔やみながら
少しですがニードルで修復していきました。
ICCSシェルターを被せて基本塗装をしたまでは良かったのですが
多層塗りをしたいがために早く乾燥させるべく、持ちながらストーブのそばに。
で、TVに見とれてた数分後・・・・・・あーらら・・・・・・・歪んじまったぜ・・・・・・・・・・・・・
なにせ密閉した上に、0.2mm厚ですもんね。
そりゃあ歪むでしょうよw
いよいよヘタレの本領発揮って訳ですwww
パテで整形するんですが、部材の薄さがアダ(整形時に凹む)となって、
何度もパテ盛りを繰り返す羽目になりました。
もう一度塩ビ絞りした方が良かったかもですね。
d0200635_12293054.jpg


幾多のヘタレ病にもめげず、デッキの塗装に取り掛かります。
d0200635_12321077.jpg

ベース色には、わんこお決まりのブラックで。
本塗装には、タイヤブラック+エンジングレー+フラットブラック+フラットベース(6:2:1:1)
汚れた雰囲気を再現するべく、まだらになるように塗装しています。
JBD部は、上記と同じ組み合わせで(2:6:1:1)としました。
カタパルト部には、ガンメタル+カッパー(7:3)と#32軍艦色、ボルト枠はガンメタルで。
マーキングラインのホワイトは、FS17875でと思ってましたが、上記色との明度差があり過ぎます。
開通時の高速道路のマーキングみたいになってしまう訳です。
試行錯誤の結果、ホワイトサフに少量のフラットブラックがしっくりきました。
レッド部分はFS11136に少量のエンジングレー、
イエロー部には#58黄橙色+GX4キアライエロー+フラットベース(6:3:1)
ICCSシェルターには#32軍艦色+エンジングレー(7:3)としています。
塗装後に#400で擦り、マーキング類の摩耗した感じを狙いました。
JBD等の汚し塗装はまだですが、なかなか良い雰囲気を出せたかなと一人でニンマリしてますw
ではまた♫
[PR]
by wanko1181 | 2013-01-05 13:13 | A-6A intruder | Comments(9)