ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アーム類パーツの制作状況です。
四苦八苦しながらも、なんとか形になってきましたw

d0200635_22332332.jpg

d0200635_2233379.jpg


リフト機能とするには、パーツ寸法の精度を確保しなければなりませんが、
同じ形状のものをフルスクラッチで複数作るって、ホントにしんどかった (||´Д`)o
特に、関節部の穴開けでは、ピンバイスがほんの少し傾いただけで、アレマ!になりますw
集中して連続作業したほうが、形状のばらつきは減ると解ってはいても、
パーツ1個を切り出すたびに一服。
穴1個開けるたびに一服の繰り返しで、時間がかかっちゃいましたw
途中で何度レジン複製への変更を考えたことかw
パーツの成形精度には誤差がありますが、気にしないで次に進もうと思います。
なんとかなるさでwww
[PR]
by wanko1181 | 2012-08-29 22:51 | A-6A intruder | Comments(0)
北海道モデラーズエキシビジョン2012です。
沢山の展示作品の中で、わんこが唸ったのは
「みにすけ屋」さんの作品です。
念のためですが、これらは全て72スケールでして
決して35じゃあないんですぞ!
d0200635_233752.jpg

d0200635_22535285.jpg

ミニ(72)AFVモデラーの方ですが、細部の超絶な作り込みはもちろん、
フィギュアの塗装にも、思わず見入ってしまうほどです027.gif
昨年のシャーマンも凄かったけど、カチューシャの制作精度やフィギュアの動きには汗が出ますw
d0200635_2254388.jpg
d0200635_22541196.jpg
d0200635_22542020.jpg
d0200635_22543390.jpg

d0200635_22594839.jpg
d0200635_230134.jpg
d0200635_2301872.jpg
d0200635_2303073.jpg
d0200635_2303868.jpg

ジオラマの発想で印象的なのが、このサンダーバード2号でした♪
d0200635_2304615.jpg

女性兵フィギュアの塗装で、これは秀作ですね!
d0200635_2305525.jpg
d0200635_23133.jpg

JBDを製作中なもんで、1/700ニミッツに関心がw
d0200635_2311640.jpg
d0200635_2312578.jpg
d0200635_2313318.jpg
d0200635_2314067.jpg
d0200635_231483.jpg

遊び心たっぷりの、この作品には、思わずニヤリでしたw
d0200635_2315978.jpg
d0200635_23281.jpg


エアモデルもたくさんありましたが、
正直凄いって報告したい程の作品には出会えなかったような028.gif
全般的にクリアーの厚塗り作品が多かった印象で、ちょっと残念です。
でも、拙者よりはずっと上手なのはもちろんなんですが (~_~;)
来年は出品してみよっかなあーーなんてね017.gif
[PR]
by wanko1181 | 2012-08-20 23:25 | HME2012 | Comments(2)
アクビしながらも、なんとかこんな感じにできましたw
d0200635_22242831.jpg
d0200635_22243755.jpg

細いパイプ状のものは、冷却パイプです。
加工が難しいだろうからと作らないつもりでしたが、
勢いで組み込んじゃいましたw

次はほんとに難しいかもと腰の引けるアーム類の加工なんだよなあw
[PR]
by wanko1181 | 2012-08-15 22:27 | A-6A intruder | Comments(0)
いよいよJBDの制作を開始しました。
できるだけ再現しようと思いますが、どうなることやらw
d0200635_20142938.jpg

d0200635_20375087.jpg

d0200635_20372398.jpg

開閉リンクを再現するには、部品の加工精度が難しくなりますが、レッツトライでw
まずは、タミヤプラバン1.2mmのB4サイズを4枚、1.0mm板で裏付け接着し、B2にします。
d0200635_2022928.jpg

ジオラマベースには、アルミポスターフレームがいいかなと♪
d0200635_20221934.jpg

JBD分を切り出して、表面のパネルをスジ彫しました。
d0200635_20241737.jpg

で、予想はしてましたが、根気のいる作業開始です。
d0200635_20243653.jpg

裏のフレームをできるだけ隙間のできないように切り出して接着していきます。
約8時間かかって、まだこんな状態w 飽きてきたwww
気分転換に乗せてみました
d0200635_20282319.jpg


かなりアホな自己満足な世界ですが、「ほっといてください!」 (~_~;)
[PR]
by wanko1181 | 2012-08-12 20:31 | A-6A intruder | Comments(4)
なるべく¥をかけないで、
それなりの精度を保って、
Plane達がそれなりに写真映えするような
それなりの恥ずかしくない構図で、
等というように、ジオラマベースとしてのフライトデッキ制作を
時間をかけた割に
こんな感じでいいんじゃないかい?と妥協したプランがこれです。

d0200635_217133.jpg

d0200635_11282167.jpg


最も苦労したのは、バッドアイやJBD、カタパルト、ラインマーキングなどなど
諸元寸法と相互位置関係の割出しでした。
広大なデッキ上のこと故に、各種写真は斜め位置しか見当たらず。
前回に紙の下敷シートとした資料も、実艦写真と比較すると、あちこち適当なことが判明w
1/700キットを購入して調べようかと思い立つも、¥6000クラスだし、
何といっても1/700、72サイズの基本資料には「ちょっとなあ」の域w
1/350ならば、それなりですが¥12000クラスで、しかも1m超サイズ!
で、どうしたかというと、Webで見つけたSkunkmodel48キットの説明図をラスターデータにし、
CADで計測・作図して手掛りとし、実艦写真を計測してレイアウトした訳ですw
実艦と食い違うところもあり、そこはモチ本物に沿って修正です。

ジオラマサイズはB2のビッグサイズにしようと思います♪ ワイルドだろ?w
これなら余裕で2機配置できますし、デッキクルーもセーフティゾーンで待機できます。
アレスティングフックの近いNo3カタパルトでのレイアウトも検討しましたが、
右舷側にはタワー・左舷側は舷側が近く、ジオラマとしては非常に難しくなります ゚(゚´Д`゚)゚
 (72でタワーと舷側器具類もつくればあ?なんてワイルド過ぎます はいw)
本プランでのNo2カタパルトであれば、レイアウトの自由度が広いです。
右舷のNo1エレベーターラインが少しでもかかればなと思いましたが、
B2サイズでも、JBDをメインにすると、さすがにカバーは難しく、断念しました。

レイアウトがほぼ確定できたので、次回からはいよいよ制作スタートできます♪
どうなることやらですが、期待しないで長い目で見てやっておくんなせぇ (=・ω・)ノ
[PR]
by wanko1181 | 2012-08-03 21:51 | A-6A intruder | Comments(4)