ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

更新が伸びてしまいました ><
除雪すると手が震えるし、喉が渇くんで
模型工作を控えてemoticon-0167-beer.gifばっかしてましたw
天候が回復してきたので、さあやるぞ!と思ったら
急ぎ仕事が・・・な訳で、集中して時間確保できるまで
ちょっとづつが続きそうですw

d0200635_18252670.jpg

シートをアイリスのレジンGRU-7にしようと思います
キットのシートでも、72キットとしては充分な出来なのですが
これ(アイリス)見ちゃったらねぇw
これだけでも1作品として鑑賞できるぐらいのモールドです♪
シートフロアのパーツに金属線で加工したから
プライマーサフェーサーをシートと一緒に吹きつけました。

ここで、本年の初失敗談ですemoticon-0106-crying.gif
Mr.プライマーサフェーサー(瓶)をエアブラシでと思い
「塗りにくいときはMrうすめ液で少しうすめてください」と使用方法にありますから、
通常の塗料と同じ感覚で薄めて吹き付けたら・・・・・
見事に目詰まりして、超分解清掃する羽目になりましてね ええ・・・
薄めすぎると分離しますなんて、どこにも書いてない!
これこそ「取扱いの注意事項」にちゃんと赤字で明記して欲しいですね。
だって、いくら混ぜてもホントに成分分離してますから ><
ネットで失敗談を検索してみると、やはりその通りでした。
これ、皆さんは、とうにご存知でした?emoticon-0111-blush.gif
[PR]
by wanko1181 | 2012-01-20 18:53 | A-6A intruder | Comments(7)
キャノピー背面の隔壁に超極細のラインを(0.1ミリあるかなあw)
伸ばしランナーでこさえて配線とウィンドウシールを表現してみました。
あとは、その下端のリブを0.14ミリのプラ板でw
キャノピーの頂部には、透過防止のために先に内側を塗装してから
プラ板で枠と装置類を付けました。
あとでここには配線やマッピングライト等を表現します。
この段階で付けちゃうと、塗装時にマスキングで剥がれてしまいそうですから。
0.14ミリプラ板でスライドレールも付けてみましたが
ちょっとオーバースケールだったかなあw
d0200635_21391551.jpg

[PR]
by wanko1181 | 2012-01-13 21:46 | A-6A intruder | Comments(0)
フロント天蓋部のパーティングラインを消しました。
谷状に窪んでたので、リュ-ターで注意深く均してみました。
おかげで窓枠のモールドラインが甘くなっちゃいましたが、
マスキング塗装時にサフェーサーを厚めに吹けば良いかなとw
d0200635_1862131.jpg


諦めてたのですが、シート背後が割と鮮明に写っている良い写真を見つけました。
d0200635_18142319.jpg

とても写真のようには工作できませんが、雰囲気を近づけられればと思っていますです(汗)
[PR]
by wanko1181 | 2012-01-11 18:21 | A-6A intruder | Comments(0)
キットの透明部品は良質な出来なのですが
Ω型キャノピーであるために、どうしても歪みがあります。
d0200635_23164973.jpg

わんこは、ジェットに限らず、塩ビで無い限りキャノピーには必ず研磨をします。
理由は、このひと手間をかけるだけで、雰囲気がかなり良くなるからなんです♪
歪みは、どうやら外側にあるようですが、とりあえず内側を研磨して薄くします。
わんこが愛用しているのは、3Mのスポンジですw
キャノピー研磨はひび割れが怖いですから、丸めて均等に圧がかかるようにする訳です。
d0200635_23221969.jpg

d0200635_23225188.jpg

まずは#320でウスウス攻撃したのがこれw
d0200635_23243713.jpg

で、次第に番数を上げて#2000まで磨いたら、次はコンパウンドです。
これも荒めから細目、仕上目まで研磨したのがこれw
d0200635_23272719.jpg

歪みをチェックしてみると、やはり外側が原因でしたが、薄くなったことでかなり雰囲気が良くなりましたねw
d0200635_232935.jpg

外側には枠のモールドがあって、これを削るとマスキングが面倒になります><
今回は、コンパウンドだけの仕上に留めようと思います。
困ったのは、前部風防の三角形の天蓋部です。
中央部の外側にスジが出ちゃってますが、実機には勿論ありませんw
これもコンパウンドで、チマチマとやるしかないかw
[PR]
by wanko1181 | 2012-01-10 23:36 | A-6A intruder | Comments(0)
写真を頼りに、ジャンクパーツやリード線でさらにデコレーションしてみましたw
あとの塗装が難儀しそうです(汗)
d0200635_2225242.jpg

あとは、エジェクションシートとの調整をしながら
もう少し手を加えていこうと思っていますw
A-6は、操縦席が爆撃手席より前方にあり、やや高くなっています。
フジミのキットでは高低差は再現されていますが、前後位置は表現されていません><
次回までに、位置関係を割り出しておかなくちゃねw
[PR]
by wanko1181 | 2012-01-09 22:32 | A-6A intruder | Comments(2)
昨年は皆様から温かい励ましを沢山いただきまして、
まことに有難うございました。
また、長らく中断しておりました本ブログに、せっかくお越し戴いた皆様に
大変ご無礼をしましたことを、深くお詫びいたします。
個人的な都合から、更新は不定期になりがちですが、
気長に見て戴ければ幸いです。

さて、A-6Aの製作ですが、長らく放置しておりましたキットへのお詫びに
色々と手を加えた作品にしてあげようかなと思います。
何はともあれ、まずはパイロットキャビンからです。
イントルーダーは、並列複座でキャノピーが広いから、
ディティールアップ効果が大きいはずですね。
色々と資料を探したのですが、機体外観の写真や資料ばかりで、
A型の操縦室内の写真は殆ど見つかりませんでしたが、
多分こんな感じかなと推測しながら作ってみましたw

d0200635_2183890.jpg


これからさらに細かい配管・配線類を気の済むまで加えていく予定ですwww
にしてもキャノピーを開けるとエジェクションシートの背後には、
配管類がむき出しに見えるなんて、実にレトロでメカニカルな魅力のある機体ですね♪
当然、本作品はキャノピーオープン状態で作成していきますよ♪
[PR]
by wanko1181 | 2012-01-08 20:11 | A-6A intruder | Comments(2)