ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

カテゴリ:B747-400 ANA( 18 )

写真を見てつかぁあさい!
d0200635_2302364.jpg

ベースホワイトの悪行三昧><
デカール貼るのに指が触った部分なんすが、
まるでさっき塗装したばかりのところを触ったかのような跡が・・・
ベースを吹付けてから、かれこれ2週間
溶けた塗装を泣く泣くペーパーかけて、再度#1ホワイトを塗りなおしてから1週間も経過
なんじゃああああああああああああ!
これでまだ乾燥してない?
ふっ いや 最初からこういうものなのさ・・・
もう我慢つうか忍耐も限界点に達しましたw
デカールも貼っちまったし、やはり糊が弱いんで乾燥後にセッターを塗ったら
シワ出たまま戻らないとこが チラホラとw
蒸タオル攻撃も効果ない・・・
ホントに酷いとこだけペーパーかけて
クリアーはっしゃああああああーーーーーーーーーーーー!
したのが写真
d0200635_231576.jpg

乾いたら って塗装の下にあるヤツは乾かないんでしょうが
キャノピーのフレーム塗ったら しゃにむに完成ってことでwww
ブログ最初のキットは、良くも悪くも
ぜえーーーーったい忘れられない記念機になっちゃいそうですねw
[PR]
by wanko1181 | 2010-11-24 23:21 | B747-400 ANA | Comments(3)
やっとデカールですw
が、しかあーーし><
やはり恐れていた現象が発生しました・・・
日光浴したせいか、かなり脆くなってるんですねえ これが
糊も弱くて、なかなか狙った位置にフィットしてくれません
デカール復旧剤も考えたけど、セッターを10倍ほど希釈して塗り
慎重に貼ってみると、なんとか半分を貼り終えることに成功です♪
で、養生中なのが写真ですw
d0200635_23473561.jpg

搭乗口のモールドとデカールが合うかどうか心配でしたが
思った程のズレはなく、まあまあですw
あとは残りのデカール貼りと細部の塗装
いよいよtake offが近づいてきました♪
[PR]
by wanko1181 | 2010-11-23 23:56 | B747-400 ANA | Comments(2)
お呼ばれされちゃって♪
シンカイ君は、フライト待機ですw
[PR]
by wanko1181 | 2010-11-22 19:23 | B747-400 ANA | Comments(0)
一杯やりながら、ちまちまとやってましたw
主翼前縁フラップ部のシルバーを塗装しようとしたんすが
ハセの塗装図になんか違和感を感じて、ネットで画像を探して見たら
やっぱり違ってたw
d0200635_031856.jpg

胴体側フラップ内も#8の指示だが、実機は
d0200635_032975.jpg

で、フラップはシルバーではありませぬ(グリーン部分)
ついでに、外側のフラップはホワイトですね(レッド部分)
マスキングで塗り分けようとしたんすけど
なにせ鋭角な薄い部分なんで、マスキングテープが浮いちゃって塗膜が盛り上がってしまい
失敗・・・
仕方なくナイフで均して、面相筆で再びトライしてんのが下の写真w
d0200635_0374349.jpg

明日にはデカール貼りまでいけそうです♪
[PR]
by wanko1181 | 2010-11-22 00:39 | B747-400 ANA | Comments(0)
いよいよマスキング剥がしです♪
のり融合事件があっただけに、祈るような気持ちでめくっていきます
軽くナイフで全体をなぞって
まずはトリトンブルーのところから
そーーーーーーーっと そーーーーーーーーーーーーっと
うん!Good Job!!
そして一番心配なホワイト部分をめくってみると・・・
パターン ブルー!使徒です!!・・・・・
d0200635_19563428.jpg

前回ほどではないにしろ、また同じ現象です><
今回は慎重を期して、ドライヤーでしつこいくらいに乾燥させてからマスキングしたのに・・・
どうやら、ホントの原因は、アイツであると指名手配しました
そう!Mrベース君です それしか考えられない
これを塗ってから、既に1週間は経ってますから、こやつの乾燥不足もないはず
使用方法には、「30~60分乾燥させて下さい」とある
もしかして塗料との化学反応?
塗ったのは同じクレオスのMrカラー#1ホワイトだから、
相性に問題があるとは思えないんだよなあ・・・
だとするなら、これって「マスキングには不向きです」の製品ってことになる
まあ、もう二度と使う気はないから どうでもいいんだけど
無駄な時間と労力を使わされたうえに仕上がりが・・・
チクショーーーーーーーー!!(小梅だいゆう風part3)

ブルーをわりとグッドに塗れたから、なんとか平静をキープできてますwww

で、ひとりでブツブツいいながらペーパーがけしてタッチアップし
デカールとシルバーのためのクリアーを軽く吹付けて養生中なのが写真です
d0200635_20413368.jpg

やっとゴールが見えてきました♪
大切に扱ってきたモールドがスジ彫り以外は殆ど消えちゃったのが悔しいけど
Good Luck!!と叫ぶ時を なんとか迎えられそうですwww
[PR]
by wanko1181 | 2010-11-20 20:45 | B747-400 ANA | Comments(5)
ANAのトリトンブルーに挑戦してみましたw
デカールが黄ばんでたから日光浴させたんだけど
耐久性が落ちて、経験上、長ものだと多分ひび割れたりする可能性が・・・
で、窓を埋めないで塗装で挑戦です
調色をどうしようかと、色々やってみてたんですが
どうも思うような色彩にならなくって難儀してました><
ふとショップでガンダムカラー「Gブルー-1」ってのが目に・・・
似てる!似てるよお!
早速買ってきて試し吹きしてみたら
これだ!これだよう!
ってなわけで写真のようになっておまw
半光沢だけどクリアかければバレナイって って公開しちゃってるアホwww
d0200635_23575283.jpg


ここは慎重に乾燥させて(ちょっとは学習した?)
仕上がり具合は明日のお楽しみに♪
それまで手持ち無沙汰なんで、AIR LINER PHOTなんぞを見てたら
キットで省略されている部分が目に付いちゃった><
d0200635_013118.gif

グリーンのところは、キットの箱絵写真で判ってたからパテで修正してましたが
レッドの脚収納扉の形状がかなりオミットされてますね・・・
で、左が使用前、右が使用後w
d0200635_016405.gif

目立たないところに手をかけるアッシの悪い癖が・・・
明日が楽しみだあーーーー♪
[PR]
by wanko1181 | 2010-11-20 00:20 | B747-400 ANA | Comments(2)
胴体と主翼の段差を再調整して、やっと合体
で、マスキングしていた胴体上部を剥がしてみると・・・
ギョエーーーーーーーー!!
なんと、綺麗なツヤツヤ塗装しといたはずのホワイトが
なぜか溶けてマスキングテープの糊と合成皮膜のガタガタ状態に・・・
・・・・・・え?
・・・・・・・・・え?
えーーーーーーーーーーーーー!!

思考回路停止
パターンブルー!使途です!
しばらく呆然・・・・・・

気温が低く、ストーブの近くで下面塗装の強制乾燥してたんだけど
まさか溶けるなんて・・・
強制っていっても、変形が怖いから1m程離してたから
せいぜい高温にはなっても25~6℃なはずです
色々と原因を考えたんだけど
ホワイト塗料が完全乾燥してなかったみたいですなぁ
はっはっは!
バキッと折りたい衝動に駆られましたが
シンカイ君が泣くんで、かろうじて思い留まりました(汗)

またまた気を取り直して、#600からペーパーがけです(涙)
で、やっとこさリカバリーしたのが写真ですwww
d0200635_0211382.jpg

ガタガタ状態の写真は、精神衛生上に好ましくないし、早く忘れたいんで載せませぬw

思えば、ライナーなんてすぐ完成だああ!なんて甘くみてたしっぺ返しなんすかねぇ・・・
次回は、いよいよトリトンブルーに挑戦です♪
[PR]
by wanko1181 | 2010-11-19 00:25 | B747-400 ANA | Comments(10)
わんこです♪
自分で物を作るのが好きな変な犬ですw
短い指と肉球で、どこまで続くか判りませんが、
自分の日記がてらで 徒然なるがままに
ヘタレな模型製作記なんぞ綴っていこうかなと始めました。

ANA B-747-400を製作しておりやす♪
好きなジャンボ機がとうとう引退し始めており、なんか寂しいなと思っていたところ
再々放送されてたキム拓主演の「Good Luck!」を見て、
おら シンカイになるだぁー!!
となっちゃいまして、作り始めたわけで。
ホワイトが輝く機体にするべくMrベースホワイト1000なんぞを奮発して使ってみたら
次から次へと問題発生しちゃって、段々モチベーションが下降してきてます。
エアライナーモデルでは、モールドを殆ど無視したかのようなツルピカな作例が多いようで。
で、ミリタリーモデラーのアッシとしては、なんとかモールドを活かした方向で
挑戦しようとしたわけです。
で、消さないよう慎重に扱ってきたモールドが、ベースホワイトでものの見事に消えた・・・
商品名が1000なんだから、当然#1000なんだろうとワクワクしながら
「シューーーー」
「あれ?なんか粗いような気が・・・きっと乾燥したら滑らかになるはずだべさ!」
で、全体に再度「シューーーーー」
「なんかモールドが消えてきたような? きっと乾燥したら見えるはずだべさ!」
じっくり乾燥させた翌日
「あれぇー?モールドが見えないし、なんかザラザラしてんなあ><」
どう見ても仕上がりは#600程度の梨地肌www
「チクショーーー!(小梅ダイユウ風)」
ペーパーがけしたら一緒にモールドは消えちゃうし
剥離材を使ったら、せっかく仕込んだコックピットのキャプテンとシンカイ君が・・・・
「ま、慣れないもん使うからだべさ!」
と気を取り直して、そのまま製作続行。
しかし、失敗はまだあった><
入念に摺り合せしたはずの機体と主翼が合わないwww
d0200635_19172959.jpg

原因はベース君の塗膜の厚み t=0.7ミリなりwww
うたい文句塗料の密着性は素晴らしく、なかなか削れない・・・
「チクショーーー!(小梅ダイユウ風part2)」
外でカラスが「アホー アホー」と鳴いてるように聞こえるのはアッシだけ?
[PR]
by wanko1181 | 2010-11-17 19:54 | B747-400 ANA | Comments(4)