ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

JBD制作 No.5

ディフレクターを組み込む前に、デッキ全体の加工です。
何故ならば、デッキの滑り止め舗装の再現があるからです。
d0200635_22225240.jpg

表現方法でAFVのツインメリットコーティングも考えましたが、
カタパルト部やディフレクターと高低差ができて、加工が難しいと判断。
そこで、単純に超荒目の#80でサンディングしてみましたw
d0200635_22311460.jpg

着色しないと判りづらいですが、いい線いってるかなと♪
タイダウンも、二重径の穴(リング径と下部の排水穴)を0.3mmと0.25mmドリルで
再現してみました。
ディフレクター本体は、アーム部の強度が心配なので、接着乾燥の養生中です。
d0200635_2237886.jpg

全景はこんな感じです。
d0200635_22434338.jpg

白くって、よくわかりませんねw
タイダウンの位置合わせは修行でした (~_~;)
なにせ約300箇所www
エッチングの切出しを考えると、さらなる忍耐作業になりそうですなw
[PR]
by wanko1181 | 2012-09-13 22:43 | A-6A intruder | Comments(2)
Commented by もでJAS at 2012-09-14 08:53 x
いやー、すごいですね、良くここまで造りましたね。気の短い私には仕事で頼まれても無理ですw

空母の飛行甲板は非常に危険です。転んだら血だらけになりそうです!
Commented by わんこ at 2012-09-14 21:36 x
アホでしょう?w
作り始めたからには手抜きだけはしないようにとw

名前
URL
画像認証
削除用パスワード