ブログトップ

わんこのヘタレ模型

wankomokei.exblog.jp

プラモ製作記

Flight Deck of the Nimitz class

なるべく¥をかけないで、
それなりの精度を保って、
Plane達がそれなりに写真映えするような
それなりの恥ずかしくない構図で、
等というように、ジオラマベースとしてのフライトデッキ制作を
時間をかけた割に
こんな感じでいいんじゃないかい?と妥協したプランがこれです。

d0200635_217133.jpg

d0200635_11282167.jpg


最も苦労したのは、バッドアイやJBD、カタパルト、ラインマーキングなどなど
諸元寸法と相互位置関係の割出しでした。
広大なデッキ上のこと故に、各種写真は斜め位置しか見当たらず。
前回に紙の下敷シートとした資料も、実艦写真と比較すると、あちこち適当なことが判明w
1/700キットを購入して調べようかと思い立つも、¥6000クラスだし、
何といっても1/700、72サイズの基本資料には「ちょっとなあ」の域w
1/350ならば、それなりですが¥12000クラスで、しかも1m超サイズ!
で、どうしたかというと、Webで見つけたSkunkmodel48キットの説明図をラスターデータにし、
CADで計測・作図して手掛りとし、実艦写真を計測してレイアウトした訳ですw
実艦と食い違うところもあり、そこはモチ本物に沿って修正です。

ジオラマサイズはB2のビッグサイズにしようと思います♪ ワイルドだろ?w
これなら余裕で2機配置できますし、デッキクルーもセーフティゾーンで待機できます。
アレスティングフックの近いNo3カタパルトでのレイアウトも検討しましたが、
右舷側にはタワー・左舷側は舷側が近く、ジオラマとしては非常に難しくなります ゚(゚´Д`゚)゚
 (72でタワーと舷側器具類もつくればあ?なんてワイルド過ぎます はいw)
本プランでのNo2カタパルトであれば、レイアウトの自由度が広いです。
右舷のNo1エレベーターラインが少しでもかかればなと思いましたが、
B2サイズでも、JBDをメインにすると、さすがにカバーは難しく、断念しました。

レイアウトがほぼ確定できたので、次回からはいよいよ制作スタートできます♪
どうなることやらですが、期待しないで長い目で見てやっておくんなせぇ (=・ω・)ノ
[PR]
by wanko1181 | 2012-08-03 21:51 | A-6A intruder